沼じゃないんだよ宙なんだよ…They武道からの…宇宙Six

溺れるように………そしてフワフワ宙を舞う………ジャニーズJr.や宇宙Sixや林くんのことひとりごと

なんかレポだけで…宇宙Six尊い

嵐のあゆはぴコンも東京初日を迎え、いや流れてくるよ宇宙Sixレポが。

 

まだ入ってないからなんともレポだけでは、この足りない頭で想像するに足らないけど、なんかさぁ…頑張ってるなって。

 

宇宙Six頑張ってるなって。

 

もちろんバックとしてとかだけでなくて。

 

まとまろうとしてると言うか。

 

ワチャワチャがちょっと流れてくると、もうたまんない。3人の時とはやっぱり確実に何か違う。

 

でもとにかく林くんがニコニコ楽しそう嬉しそうなのは変わらずで、それが続いてくれているだけで胸いっぱい。

ほんとうに嵐につく林くんは変わらないなって。

 

いろんなプレッシャーとか想いあるかもだけど、それ以上に嵐につけるのが楽しいのかな。

 

そんな姿見れるの楽しみに明日の仕事がんばるよwww

 

いよいよ明後日!

 

劇ラジぶりの宇宙Six林くんはじめましてだよ。

宇宙Sixに想いを馳せいろいろ考える日々

宇宙Sixが発表されてはや5日経ち。。。

 

意外とすんなり受け入れてる私。

 

なんかThey武道とは別物なのかな。

 

でも15日のりょうちゃんのブログみて、あんな明朗快活にハッキリ言ってもらえて、やる気や本気や勢いがもうありありと感じれて。

 

すごく分かりやすかったし、さらに益々応援したくなったし、心から宇宙Sixが愛おしくなった。

 

 

この宇宙Six6人には、とくに差がなく活動してもらえたら嬉しいな。

6人みんな同じポジションというか立場というか。

もちろんキャリアも年齢も違う集まりで100%平等というか最初から全て同じにっていう風にはならないかもしれないけど…とにかく変な『差』がないと嬉しい。

 

先輩後輩とかそういう立場からのグループ発足になったわけだから、最初からみんな超仲良しってのは難しいかもしれないけど、お互いが補い合いながらも、刺激しあって、でもどこかで自然に仲の良さが出るようなグループになってくれたらなと思う。

 

あとは、グイグイ感かな。

いい意味でそこをもっともっとガツガツ出してって欲しい。

そこが出せない感じが良かったりもするんだろうけどw

 

 

嵐のバック以外にも見せ場が早く訪れますように。みたいよ!みたいよ!みたいよ!!!!!

 

 

『Theyたくなひととき』はお名前変わらなかったけど、2周年とかで変わったりするのかな。それとも来月から変わったりとかあるのかな…

そのままでもなんか嬉しいし…

 

もういろいろと頭の中宇宙Six 💗

 

 

 

 

宇宙Sixという新しいグループの誕生!!!

11/11 嵐のAre You Happy?コン初日。

そう。They武道の結成日でもありました。

 

 

私はThey武道担の友達と結成日のお祝いしました。

江田くんがお祝いしてもらったケーキを準備して、メンバーカラーのラデュレのマカロン準備して!

 

でもなんとな〜く噂にはなっていた、もしかして結成日にThey武道に何かあるかも…と…

 

だからか、結成日のこの日は、周りのThey武道担さんがみんな軒並み札幌に飛んでいて。すごいわみなさん!私も遠征したかった〜と思いながらも。

 

お祝いも終わり、まぁお家でレポ待ちしていました。

そしたら20:22頃。嵐コンが終わったんだね。

 

飛び込んできた『宇宙Six』と言う言葉。

 

まぁ初めて目にしました。そりゃそうだw

メンバーはThey武道の3人に、幸大くん原くん目黒くんの3人で計6人。

まぁ幸大くんはなんとなくね。

はらめぐですよ。若い子が入りました。

一気に平均年齢下げてくれて、平均身長あげてくれたね←

 

They武道じゃないんだ…って思いながらも、心の片隅ではだよねぇ…と変に納得している自分もいて。いやいや…They武道に加入…ってことはないかな…と思ってた。な〜んとなく。

『T』もだし、昨年のドリボでの武道ダンス。これなんか続かない…って何かで言ってたよね?

別に関係ないのかもしれないけど。そんなThey武道の未来や方向性がなかなか見えない感じになっていたのかなって。

もちろん彼らに辞めるとかの言葉はないと思っていたけど。でも現状をどうにか打開しないとって焦りはあったのかな。江田くんも29歳になったわけで。立派なアラサーグループ。

 

ちょっと前に中堅どころのJr.が上層部に直談判したってなんか流れてきて。そーだったのかな…って今なら。

 

3人で考えて事務所のお偉いさんにも掛け合って相談してって頑張ったのかな。

M.A.Dがあんな形で幸大くんだけになったから、去年ジャポコンといい、今年のThey武道クリエの幸大くんのポジみても、漠然といつか入るのかな…とか思ってたけど。

4人?う〜ん。。。

They武道に加入って形もな…って相当悩んだのかな…

その4人でもやっていける強みはあったのかもしれないけど、これは勝手な私の想像だけど、きっと事務所からもう少しメンバー増やしたら?と言われたのかな…と。

偶数のほうがフォーメーションとか組みやすいのか知らないけど、あとやっぱり個人のお仕事もまだまだ増えていくかもしれない中で、3人のうちお仕事で1人抜けると大きいけど、6人のうち1人で残り5人でのほうがまた活動もしやすいとか…あとはやっぱりアイドルとしてやっていくためにも平均年齢下げたい…じゃあ若い子を入れよってのはあったのかな。

They武道と幸大くんに何がないのか分からないけど、それを埋めてくれるのが原くんと目黒くんだったのかな。

お二人ともThey武道クリエでバックでついてくれたりしてもちろんThey武道とお仕事たくさんしていたわけで。

でもいつ2人にもちろん幸大くんにもThey武道と一緒のグループでって話があったのかは分からないけど、グループに入るのは相当きっと悩んだよね。彼らも無所なりに寺西くんや森継くんたちと一緒にやってるイメージあったから…

でも、They武道に入るっていうとプレッシャー半端ないだろうけど、新しいグループにっていうとまた、気分的にもすこ〜し楽というか。

でもそれは林くんたちも一緒だったと思う。

 

今まで8年もの間守ってきたThey武道。いろいろあったものね。私は結成されてからしか知らないけど。きっと結成当初は『They』はいいとして、武道って…とか…

それが今じゃThey武道ってすんなり。そうやって人は慣れていくもんなんだろうね。

 

『宇宙Six』

 

なんなんだろう。初めて聞いたときはなんとも言えない気持ちだった。

私は『宇宙』ってのは全く引っかからなかったんだけど、『Six』のほう。。。

 

いやいや他にもいるよね?って…

 

前例があるからこそ比べられたりするわけじゃん。。。それも後発だからさ…と思ったけど、でもこの単純なほうが、あえてメンバー数入れるほうが、抜けにくいよ…辞めにくいよ…と暗に本人たちに良い意味でのプレッシャーにもなるのかな…とか。そして間違えないもんね。メンバー数。初めはえええ…Six…ってそこだったけど、今はなんかいろいろ巡って一周して明瞭でいいじゃん!て

 

宇宙…いやいやジャニーさんほんと壮大ね。規模が宇宙か〜とw

それでつけたのかは知らないけど、小さいよりは壮大なほうがいいよね!コスモとかよりもう日本語わかりやすい!!!←

グループ説明の時とかもいろんなものにかけやすいかな。まぁ規模がほんと大きいのは良かった!大は小を兼ねる←

 

でもほんとうにそれは本人たちが納得してやっていればのお話だよね。

 

初日に聞いた話だと、まだぎこちなくて、なんだか…って聞いたから…

でも2日目にはな、な、な、なんと!!!

宇宙Sixポーズすぐにもキメてきましたね…

 

う・CHU 👌(←の逆 6って)やってくれたみたいだしね!!!!!!

 

 

なんなの…その可愛いポーズ…みんなで夜考えたの???それとも後で発表しよって眠らせてたの?もう…そんなこと話合ってたのかと考えただけで、愛おしさ爆発するよね…

 

そんなの見ちゃったら吹っ切って応援するしかないよね!!!!

 

多分彼ら宇宙Sixはもう後に引けない…って本気でこれからやってくるだろうし。

誰がなんと言おうと、応援するしかないなと思ったけど、まだ私は6人の宇宙Sixをこの目で見ていなくて。

やっぱりなんだかんだ言っても、自分の目が全て。

早く自分の目で見たい。逢いたい。

そしたらまたいろいろ考えも変わるかな。

 

でも林くんがなんであれ応援すると決めているから…まぁ…生でみたら、今よりも好きも愛おしさも何倍も何百倍も増えて、大好きなグループ宇宙Sixになるだろうし、胸を張って宇宙Six担です!!!!って言えると思ってる。

 

そんな彼らに逢えるのもあと1週間後です。

また気持ちを残したいなって思ってます。

 

 追伸

結成したのが11月1日って今日の嵐コンでお話があったようだね。林くんが答えたってね。

そうかそうか〜

となると結成日は11月1日で、お披露目は11月11日ってことだね。うふふ。記念日が増えたね!でも分かりやすい。ありがとう←

 

 

 

 

劇ラヂ2016に参加しての私的感想などなど

ややや。行ってきました。劇ラヂ2016

当選メールきてから6日目…10/30

 

午前中から所用を済ませ、バタバタと一緒に入る友達とランチの待ち合わせ時間。もう友達に会った瞬間に、ほんと当たったの信じられないねともう夢のような会話。

久しぶりに林くんに会えることも相まって、もうテンション高くなっちゃって。

 

結局色々話せるじゃんとファミレスにしたんだけど、テーブルに読売新聞が置いてあったんだけど、そこに載ってました!劇ラヂの林くんのお名前!!!f:id:hnk2994:20161031002456j:image

いや〜新聞に林くんのお名前載るとか…嬉しすぎて…

それも最初に載ってるし…佐々木小次郎だものね!!!

 

もうランチは胸いっぱいといいつつ、がっつり頂きましたよw

トイレでお化粧直しもし、いざ参らん!

 

いやいや…NHKからそんなに遠くないファミレス。でも向かう道、ハロウィン🎃だからとわざわざ原宿方面から行ったけど、そんなに道も混まずに行けました。結構スムーズに!

 

f:id:hnk2994:20161031012707j:imageまあ着いたのが14:30前頃。集合は15時だったから、余裕持ってきたつもりだったけど、もう相当な数の方が並ばれていました。でも一応最初のブロックの方で並べて。

 

並ぶとすぐにスタッフさんから名前の確認。同行者も。しかし特に身分証明書などの提示はなく、すんなり受付終了。それとともにパスを渡されそれに整理番号が書いてありました。f:id:hnk2994:20161031003035j:image

その順に並ばされて、待つこと30分。いやいや寒かった。。。ほぼ女性の中に、男性もちらほらなんだけど、男性は比較的年齢層高めの方達が多かったように思いました。2部が奥菜恵さんも出るからそちらの方のファンなのかは不明だけど。

 

15時になりやっと入場。50番ずつ中に誘導される感じ。会場は5階のスタジオでした。

スタジオと言っても、やや広めの小ホールというか、小体育館と言うか。フラットなんだけど、ステージはそんな奥行きないけど2段式になってて。アナウンサーの方も言っていたように、天井は確かに高かった。

スタジオの3分の2ほどにパイプ椅子が並べられてて、番号順に入って好きなお席を取る方式。

下手には司会者の台が置いてあり、マイクや台本が載っていました。

至る所にマイクが立っていて、観客席の声や拍手も拾えるようになってました。

 

もちろんステージにも7本のマイクスタンドと、脚の長い黒丸椅子も置いてありました。

上手に音響をアナログ式にやるスペースを設けてありました。

 

まぁ最初のブロックで入場できたから、やや前の方に座れるかな?と思ったら、なんとものすごいお席が空いていて…友達とも、入るなら前よ!前狙お!って話してたから、前に…と思ったけど、想像以上に前で…というか、ストレスフリーなお席を陣取ることができました( ;∀;)ヤバい…近い……って。まぁ司会者席も目の前で…。

 

時間になるまで入場やトイレを済ませたらなどしている間中、林さんという盛り上げ役さん(ADさんなのかな?)がまぁ面白くお客さんをいじって盛り上げてしていました。笑いもあり、ギリギリまでケータイもいじれて。15:50になったら、電源切ってとのお声がかかり。ラジオだし、音響に影響するから、マナーモードも機内モードも一切ダメ。電源を切ってくださいと。

 

いつもの舞台観劇はそう言ってても鳴っちゃったりするもんだけど、さすがに生のラジオ放送。バイブ音も何ももちろん生放送中は聞こえませんでした。みんなちゃんと電源切ってたのね!

 

って言ってると、いよいよ林くんたち入場。林くんは1番最後の入場でした。まだかな…まだかなと見てたらやっと!!!入ってきた時は飄々と見えたけど、いやいやお口が渇くのか、しきりにお口の中で、ベロで上前歯をぐるっとしているのを何回か見て。ええ…こんな事する林くん初めてなんですが…と…。

緊張で口が渇いて、歯に唇が張り付く感じな時にやる仕草…それよね…

絶対に超緊張してたはず…でももちろん表情にはそれほど出ていなくて。いつもの林くん。

 

高田くんと緊張するねって話してたそうで。

緊張してたのよね。絶対にwww

 

佐々木小次郎役の林翔太ですって言うのもサラッと言っちゃって。緊張しないタイプと言ってる林くんだから、ほんと現場始まったりすると、難なくこなせるんだろうな…そんなところも凄いわ ❤️

 

服装はツイしたのそのまんまで。

『劇ラヂ林くん
髪の毛トップだけちょっとクルッとしてたけど多分ノーセット。やや伸びてた。
黒ジャケット開けてて中は赤茶系のチェックネルシャツ。ノンウォッシュの濃紺デニムにサイドゴア黒ブーツ』

 

こんなオシャンティな格好で出てくるんだもん、もうノックアウトよね…私服ーー!!!

たまらんやつでしたよ…ブーツがこれまたかっこいいんだわ…どこのブーツ?と聞きたくなったwww

ブーツはジーンズを上から被せて。いやいやかっこいいんだよ…ほんと。赤茶系の暗めネルシャツも秋っぽくて凄く素敵。髪の毛は、トップはちょっとボリュームあるけど、耳後ろあたりからちょいタイトな感じで、前髪からサイドは繋がる感じに揃ってて。もうとにかく多分セットしてないよね?って自然な感じ。嗚呼( ;∀;)かわいい…って思わず声が漏れたよ。

 

ほんとに私服がたまらんくらいかっこ良くて、お顔は痩せたままというか、歌舞伎の時から変わってないね。すごく小顔。へたすりゃ女性キャストさんよりも小顔?と思わずにはいられませんでした。。。

 

 

 なのに話すともう声が通るし。

ラジオで声のお仕事ってことで、本番に100%の声のコンディションぶつけてきたね。相当気を使って喉のケアしてたんだろうな…と思わずにはいられないくらい、声いい感じだった…

そんな仕事人の所も好き ❤️

 

始まる前に劇ラヂに寄せられたコメント読まれたけど、8月に行ったアンダースタディってコメントで、私聞いた瞬間、えええ???今8月って言ったよね???と内心動揺したんだけど、林くん高田くんは一瞬え?って、なったかな?ならないかな?ってくらいにそれほど表情も変わらないくらいで、コメントにチェック入らないんだな…本人たちにはコメント事前には知らされないんだなって思ったよ…

 

 

 

いよいよ始まると声の凄さに圧倒されながらも、見るのに必死で、なんかいつもの舞台よりも、なんか逆に忙しかった…耳でも聞きたいし、でも目は林くんを片時も見逃したくない。

ほんと頭フル回転だよ。

 

セリフ言う時はマイクに向かってまっすぐな時もあるんだけど、右口角をやや近づける話し方でセリフを言うことが多いように感じた。

台本を手に持って立って読んでるから、セリフがない時は下向いて台本を読むんだけど、その目を伏せた姿も超絶イケメンで…チラチラ台本が見える場所だったけど、台本に書き込みとかは見えず、蛍光ペンでラインひいたりなども全く見えませんでした。台本は綺麗なタイプなのかな林くん!かわいい( ;∀;)って、そんな見つつ思いつつ、耳は話に集中してたら、もうあっという間におわっちゃって…ほんと早かった…

 

声で表現する方法がいろいろあるんだなって生で見れて知ることができました。

 

高田くんは表情豊か。セリフの通りに表情作って。林くんは、声に起伏があっても、表情はそんなに変えず。すすり泣きも悲しそうな顔はしてたけど、でもそこまでの泣き顔でなくて。

よくそれであそこまで感情を出せるなって、逆に高レベルな事してるよね?ってなったわ…

振りしたり、顔作ったりしながら演じたほうが演じやすいはず…私ならそうしちゃうわ…と思いました。

 

壇上後ろにキャストごとお水のペットボトルが置いてありました。林くんのはストロー赤!

しかし林くん劇中は一切お水に口をつけることなくて。なんかなんか…かっこいい!!!!お仕事に集中している感じでした。

 

終わると、リラックスしたのか、もう口の渇きがないよいで、上前歯を方の中で舐める仕草もなくなってました。

 

しかし感想など振られても、一言くらいで返す林くん。真面目なのか…なかなかそこから話もあまり膨らまなかったかな…高田くんのほうがトーク的にはTVもやってたりするし、なんか慣れてる印象。

 

 

そういうやっぱり…な問題点分かったけど、本番中はとにかく素晴らしかった…帰ってからラジオで聞いたらもっともっとよく逆に聞こえて、ほんとよくできたお話だと思いました。

笑いあり、ただ難しい時代劇でもなく、面白おかしく。でも自分を好きになりたくて変えたくてってテーマが、みんなに当てはまるんだろうな…といろいろ考えさせられました。

 

こちらもツイしたけど、最後の挨拶で後ろで見ていた作・演出の丸尾丸一郎さんも壇上にいらして。もう目にも鮮やかなややオレンジ寄りの赤ニットで、大きな方だったし、もうインパクト大。
林担みんなきっと、わお!真っ赤だわ〜!って思ったよねw誰よりも赤担ですってアピールすごかったわ(違うw)

 

 

 本番終わり、はける際にアナウンサーの方やスタッフの方に挨拶する林くんなど貴重な姿も見れて、入れてよかった…( ;∀;)と心から思わずにはいられないくらい。

なかなか普段の舞台でそういう姿見れないから。

 

こうやって作られるのねって、番協久しぶりに入り、面白い経験をさせてもらって。林くん間近に感じれて、勝手に脳内お花畑がさらに広がりました・:*+.*1/.:+

 

 

こんなに頑張ってる林くん見れたら、またさらにもっともっと応援したい気持ちが昂まりました。

 

今回はこんなお仕事にでれたのも、やっぱり歌舞伎の三役からのアンダースタディで、そこから繋がって今回の劇ラヂになったのよね。どんどん実力・運・努力次第でこれからの道が拓けていく気がして、ほんとうに林くんには夢や希望しか見えなくて、楽しみでしかありません。どんどん外部にでて行ってほしいし、でもThey武道でのお仕事もまた楽しみだから、是非3人でのお仕事期待しちゃう。これからどーなるのか…

 

ほんとお疲れ様でした〜

 

楽しそうにお仕事する林くんが大好きです ❤️

 

 

 

 

 

*1: °ω°

劇ラヂ!!!

いよいよ明日10/30は林くんが出演する劇ラヂの日!

 

実はなんと、当選していて明日生林くんに会えるのです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

うちのNHK名義やっとやっとやっとお仕事してくれました…

4年前くらいに少クラ当たった以来!!!

それからもしばらく申し込んでたけど、なかなか当たらず、ここ2年くらいは、申し込んだり申し込まなかったり…

 

それにしても当たると思わなかったNHK名義。同行者はお友達の林担さんにしたんだ〜だからもうほんと当たった時のドキドキ嬉しさと言ったら!

25日メール来るかな…って朝からドキドキで、仕事中もしょっちゅうケータイみて(仕事しなさい)でも夕方からケース会議があり、ちょっとメールのことも忘れていたら…会議から戻りケータイ見たのが17:05くらい。

そしたら17:02にメールが来てました。

自分の名前と同行者の名前。え?え?ってテンパらながらも下まで見れなくて…

よくよくみると『当選』の文字が…

一瞬訳分からずだったけど、同僚がいる中、きゃー!!!!!!って声あげたよね…

何?宝くじでも当たった?って言われて…

いやいや、それ以上のが当たったわ…と答えた記憶…笑

 

まさか当たるとは…

 

当たったら奇跡だね…そのくらいのキャパらしいし、倍率も分からないし、まぁ少クラよりも難しいかな?とか思ってたから…まさかのまさかでした。

 

も〜林くんの時に当たるとか、運命感じずにはいられないわ〜と脳内お花畑になるは、ふわふわするわそれから信じられなくて気持ち悪くなるわで、もう身体がビックリしまくり。

 

でもツイッターみたら、たまたまフォロワーさんが当たった!と呟いてて、あら、意外と当たってるのかしら???的に思ったのだけど…やっぱり狭き門だったみたいね…他のフォロワーさんなどお友達は軒並みハズレてるぽくて…

 

なんか当たった!!!と呟くタイミングもなくて、ズルズルときちゃったけど…それもいよいよ明日になっちゃった…

 

今頃なんだかほんと明日なのね…ってドキドキしてきたりして。

 

ラジオはiPhoneじゃ録音できないから、家族のAndroidにアプリ入れて、録音予約も、バッチリにして。録音できるのか不安だけど…

 

バタバタしながらももう明日まであと10分。

明日はハロウィンの日曜日で渋谷で夕方からでそしてなんか寒いらしく…少年たち見学の林くんはニアミスだったからら結局アンダースタディ千穐楽以来の林くんに明日お会いしてきます!!!

 

なんかほんとお風呂後パックしちゃったり、林くんに会えるってだけで女子力つくから、やっぱり大好きってパワーは凄いよね…

 

もうなんか着るものも当日に決めるタイプだから、バタバタしそうだけど、頑張って林くんに会いに行きます〜!

 

 

また感想など書けたら!

 

早く寝ないと…と言いながらやっぱりこんな時間💦

 

 

嗚呼楽しみです。劇ラヂ2016!

ダンスクで解剖された林くん!!!

ダンススクエア vol.15

いよいよ27日発売になりました!

 

 

実は私たまたま24日少年たちで日生劇場に行き…早売りゲットしていましたヽ(;▽;)ノ

お昼に日生劇場に売っている!!!とTwitterで見つけて、Σ(‾▽‾ノ)ノえっ!夜行くけども〜!!!と有頂天になり ❤️

お仕事終わってから向かう私はギリギリ到着予定だったから、先に着く友達に頼んで買っといてもらいました ❤️

お席に向かうと、座席に白い袋に入ったダンスクが!!!いやいや林くん解剖見たいけど、ほんとうにヤバイ。でも何がヤバイって、インタビューだよね…解剖やA to Zや小さい頃の超絶可愛いお写真も貴重だけれど!!!

 

インタビュー…こんなに林くんがぶっちゃけてくれるとは。・゜・(ノД`)・゜・。

 

かなり語ってくれたね…

 

今回は、お写真も素晴らしい。カメラマンさんどなただろ?ってなかなか思わない私なんだけど、今回ばかりは気になりました。凄く良いお顔してる写真ばかりで。ただかっこいいってだけじゃなくて、すごく自然な感じなんだよね。今までの林くん、なかなか良い感じのお写真少なかったから…この前のステスクもモーレツにかっこ良かったけど!!!

 

お手紙したためてる姿とかも、まぁペンは羽だけどwお手紙…林くんらしい姿なのかなーとかもうほんとたまんない!

 

うつむいて書く姿、ジャケット脱いだ姿。長い手足生かした写真。もうどれも素晴らしくて。カメラマンさんありがとう!!!!!

 

って、お話それたけど。

 

インタビュー。

 

小さい頃のお話から事務所入ってからのお話から。辞めたいと思ったことは1回だけって。そんなことまで話してくれて。林くんからそんなお話引き出してくれたインタビュアーさんにもう感謝カンゲキ…

でも林くんには辞めたらどうしようとかの不安はあまり感じたことなかったんだけど、これみたらほんと安心した。辞めないねきっと。こんなにもお仕事大好きオーラでてるんだもん!!!

 

 

あと、亮ちゃんがSHOCKに出て焦ったって…こんな本音言う林くんがまたたまらなく愛おしくて…あんまり本年言わないイメージだから、今回のインタビューすごく貴重って思った…

 

あとは最後のCDデビューって言葉。

ちゃんとこうやって言葉に文章に残してくれたことがもう嬉しくて。

なかなか自信がないと言えない言葉だし、自信だけじゃなくて、ファンがちゃんといる。ついてきてくれてるって感じでくれているんだろうな…って。だからこそのこの言葉だし、ちゃんと言わないと!!!ってやっと重たい腰を上げてくれたのかなって。でもそこには自信と言ったけど、やっぱり焦りもあるのかなとか色々考える。

 

でもそうやって林くんが上を向いている限りは、もうついていくだけ。

こんなに静止画がイケメンで…ほんと魅せ方うまくなって。They武道って言葉たくさん言ってくれて。They武道の林翔太ってなんか力強く感じた。それがとっても嬉しくて。

 

でも次いつこういう特集が組まれるのかは定かじゃないけれど、こうやって組んでもらったってことは、やっぱりちゃんとファンの言葉や気持ちは届いてるんだなって実感できた。ほんとうに嬉しい。

 

そして、林くんの夢が叶うようにまた応援する気持ちが強くなった。

 

やっぱりこうやって雑誌にでたり、メディアにでたりするのってほんとうに大きなこと・貴重なことなんだなってつくづく思った。

 

 

でも私は単にかっこいいとか、ダンスが上手い、歌が上手いとかだけじゃなくて、林くんに未来をすごく感じたからやっぱり応援し続けていきたいし、いつかそんなステージへ林くんが招待してくれるまではとことん林くんについていくのみだなって。

 

それだけ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

アンダースタディから1週間過ぎて

 アンダースタディが千穐楽を迎えてはや1週間経つけれども…盛大にロスってロスって拗らせて酷い有様になるかな…と始まる前はいや、舞台が発表された時から想像してました。

 

 

 

 

しかし。

 

 

いやいやた〜くさん懐古することはあるんだけれども…ロスって仕事にならない!とか思い出すと拗らせすぎて泣けてくる…とか全くない自分にもびっくり。。。

 

 

 

 

だって、アンダースタディ期間中は、散々通って頑張って舞台入って、林くんに会って…で、もう期間中に毎日呼吸苦になるんじゃないかってくらいで今までにないくらいの短期間林くん摂取だった。まぁいわゆる過剰摂取。歌舞伎もPLAY ZONEもロングランではあったけれども、ここまで短期間で現場ぶっ込んだの初めてだったかな。クリエは内容濃厚だけど期間短いし…(._.)

そして何より2時間ほぼフルで林くんの演技が見れるわけで……もうそんな夢のような機会今までなかったから…歌やダンスとはまた違う、演じる林くん。たまらなかった…。それも今回の役柄が今まで見たことない林くんで。

 

 

今までの歌舞伎やPLAY ZONEやクリエや少年たち・ANOTHERなどなど他の舞台で見てきた林くん。比較的真面目どころやクールな役柄が多かったからもうそのギャップたるや、初日に入って初日が1番の自分的前列だったから、もうしょっぱなから、シュンをもう目の前で見てそのキャラクターと勢いと声のトーンと仕草の可愛さ、もちりん、顔の可愛さに心臓と脳みそがぐちゃぐちゃになって爆発しそうな衝撃だった覚え。さらに下手側だったから、スピーカーが目の前で、もう音の効果もものすごくて、音の振動もバンバン感じながら見たから、その振動がまるで吊り橋効果で。もう超絶ドキドキなわけ。もともと大好きな林くんだけど、もうその相乗効果たるやハンパなくて…ほんとに私爆発するんじゃないか…と本気で思ったwww

 

あんな可愛い林くんが見れるなんて。これ演技よね?と思うだけで、こんな真逆なキャラ演じてる林くん凄い!ってもなるし、いつものクールな林くんがこんなキャラ演じてるんだよ、でも家に帰ると全くシュンじゃないんだよ?←当たり前wも〜なんなの?林くんから好きすき大好き〜\♡/とかの言葉聞けるとは思ってもいなかったから、もう言葉一つ一つにも嗚呼(//∇//)って悶えない訳ない!ほんと今回ダイキ役でも、コーキ役でも多分林くんハマり役って言われるくらい、きっと役になりきっていただろうと思うけど、もうこれからあのシュンや、それを超えるような飛んだ役はなかなかないような気もする…って思うと、今回のこの抜擢というか配役も凄くよかったなって思えて。本当にお仕事の幅が増えたよね。広がった。。。

 

今回は結局千穐楽も入れて半分入ることができて、演じきる林くんをしっかり自分の目で見届けられたのが自分にとっても後悔なくそしてロスらずに終われた証拠なのかな…と。

 

 

きっとアンダースタディ演者のみなさん、燃え尽きたようなったんじゃないかってくらい、千穐楽の演技は迫真の演技だったし、アドリブもたくさんでもう思い残すことないのかな〜とか思ってるんだけど、見ていた私も、自分的には通いきって入れるだけ入って、満足いくくらいにシュンを堪能できたから、もう拗らせもない!!!!

 

もちろん怒涛の10日間(11日間)だったから、終わった瞬間から、夢だったのか?ってくらいに現実だけになったのは事実だけど。

 

でも楽しかった思い出とこころからの感動や震えるような気持ちがもう全然上回るから、本当によかった…と心から言える。振り返らなくても良いような清々しい気持ち。

 

もちろん次の林くんの現場気になるし、会いたいし、会えるのか不安はあるけど、自分頑張ってアンダー通ったよ!って思いも強いから、しばらくは生きていける〜\♡/ってくらいに充実してる!

 

 

それにしても本当に素晴らしい舞台だったな…

いろんな担当さんと入ったけど、みんな林くんいいね!いい舞台に出れて幸せだね!凄いね!ってみんな言ってくれて。それはそれは自分の事のように嬉しかったし誇らしかった。

 

あとは、千穐楽で最後挨拶をする林くんを見て。PLAY ZONEとかで簡単にThey武道として挨拶するとかはあったけれど。林翔太一個人として博品館劇場で挨拶をする林くん見たら、もう号泣だった。努力が報われたねってこころからの思えた。頑張れば見てくれている人はきっといるって実証してくれた林くん。そんな林くんがほんとうにカッコよかったし、誇りだよ…ってこころから思った。

 

もうこころからって連呼な私だけど、ほんとに最初は単にコメディかな?と思ったんだけど、様々なことを掘り下げていくと、ほんとうに深いお話で、心揺さぶられたの。ここまでの感動は初単独They武道クリエ初日の時以来かもってくらい。でもそれは全然種類が違う感動なのかもしれないし。自分でも分からないんだけど。

 

でもとにかくアンダースタディという素晴らしい舞台に出演できてほんとうに幸せだったね林くん!!!!と叫びたいし、ありがとうと最大級の大声で林くんに言ってあげたいと思いました。

 

 

ほんとうに楽しい舞台でした(❃´◡`❃)