沼じゃないんだよ宙なんだよ…They武道からの…宇宙Six

溺れるように………そしてフワフワ宙を舞う………ジャニーズJr.や宇宙Sixや林くんのことひとりごと

楽しかった滝沢歌舞伎2016

ついに千秋楽を迎えもうすでに3日経ったけど、今年の滝沢歌舞伎ほんとうにほんとうに楽しかったです。

林くんの感想メインで私の想像・妄想も含みつつの感想…思い溢れる気持ちを忘れないように…


1幕はいつもの春の踊り・いにしえと、春の踊りの音楽からテンション上がり、今年は土台となり支える林くんの男らしい姿が見られ、林くんの赤布復活に喜び、左手に布を握って踊り、赤布投げる手先の綺麗さと目線・顔の角度に再び萌えることができました!!!片手を後ろに踊るのってほんとバランス取るの難しいだろうに、そんなの微塵も感じさせないくらいブレのない綺麗な踊りで、やっぱり林くん素敵…と思うポイントでした…

健くん登場でMaybe
はじめは歌自体を知らなかったから、見るのに必死だったけど、2.3回目からはもう林くんの踊りに夢中になりました。しなやかだけど力強い踊り。表情もはじめはクールな感じなんだけど、途中から小指を立てて踊り、切ないくらいにその小指を目を細めて見つめる視線・表情がとてつもなくセクシーで色っぽくて…たまらなかった…小指を女の人に例えてるのかな…嗚呼たまらない。
そして腱が見えるくらい両拳を握り、それをぐっと引き寄せるダンスシーン。その力強さに髪の毛がふわっと揺れ、なんとなく男らしい強さと優しく揺れる林くんの無造作な髪の毛のそのギャップに倒れそうになっていました。上手側だと左腰を入れてクイッと踊る腰つき。色気ありつつも力強さがあって、ほんとうに綺麗でした…
健くん・さっくんのダンスともまた違い、なんか林くんとさっくんだとダンス自体対照的な感じで、あえてタッキーはこの2人を選んだんだろうな…と。
入って最初の頃は見るのに必死で、林くんのダンスや表情で魅せる色気などになかなか自分がついていけず見逃していた部分も多かったのがまた心残りですが、楽では瞬きも惜しむくらい頑張って見たので、まぁ自分頑張ったとしておきましたw
ダンスに詳しくない私でも、林くんを見ていて林くんのダンスは元々好きだったけど、本当にさらに上手になっているな…と成長を感じれるくらい林くんここまで踊りで表現できるようになったんだな…ここまで感情を乗せて踊れるようになったんだな…となんかとても感慨深いものがありました…


次は林くんと言えば…言わずもがな…お化けの場面…


ほんとうに今回これほどタッキーに感謝を感じたことはなかったと思います。林くんをお化けの1人3役に選んでくれて本当にありがとう。
贔屓目なのも承知で書きますが、これって林くんの実力・努力あって、タッキーが林くんの為に作って与えてくれた役なのかな…と思いました。作ってから配役したのではなく、林くんの為に作った。。。そう感じずにはいられないくらい適役だったし…林くんきっとタッキーの期待以上に朗読・おふゆ・巳之吉を演じきれていたと思った。もう散々お化けについては書いたからアレですが…まとめると、最初はもう内容もさることながら林くんの表情特に目ヂカラの凄さがかなりインパクトに残って…もう目だけで演じきれてるよ…と思えるくらい、見たことのない林くんの表現力の凄さに、自分的初日にもうお化けで腑抜けになってしまったのを覚えています。はるかに自分の想像を超えたところに林くんはいました…言葉にならないくらいの衝撃。あとはもう巳之吉の恐怖を表す怯える目や絶叫の声。林くん喋ると優しい感じだったから、林先生とかね!もうあんな絶叫するような声、聞いたことなかったから、自担のそういう声にひっそりと萌えたりもしました…
もともと、怖いのとかは全然平気なタイプだったのもあるのかもだけど、林くんのそういう姿が見れるのがものすごく貴重だな…って。
朗読途中からだんだん汗ばんでくる胸元や綺麗な額とかもう見るポイントはたくさんすぎて、もちろんのごとく、通路のお化けや後ろの画像や奈落から出てくる手やおふゆのお化けもほぼ見れずだった。これはDVDでしっかり見ようと思ってますw
初めはとにかく林くんの目に気を取られてしまいがちだったんだけど、途中から気がついたのは、表情の中でも目だけでなく口の動き・形が分かりやすいくらい3役で違ってて、多分林くんなりに、舞台こなしながらも成長続けて色々見出していたんだろうなと思ったシーンでした。悶え苦しんだり、怨念の塊のような姿を表現するそんな自担のお仕事っぷり見せていただいたら、それだけにこの舞台お金払えるわ…とこのケチな私が思えるくらい、私的林くんの舞台史上最高のシーンとなりました!!!
あの黒インナー黒パンツで白のヒラっとしたシンプルなシャツってのも良かったのかな…もう朗読で本を持つ手も麗しく、バーンと1番最初の大きな音に一瞬目を閉じる林くんがもうツボで絶対に見逃さないようにしているところでしたが、千秋楽はやってなかった…w



あとは太鼓。これもまた最初立って叩く姿で、『ハッ!』という発声とともに動く綺麗なお腹。綺麗な腹式発声で、もうお手本のように胸が全く微動だにせず、しっかりお腹から声が出ている証拠だよね!!!と思った今回の太鼓でした。去年までも、林くんはしっかり腹式での発声方法だったけど、今年はもう別格なくらい成長していて綺麗な発声方法でした…周りが肩とか動いてたから、余計にお腹以外全く動かず発声している林くんが逆に一際目立っていて輝かしかった。筋肉的には変わらず、付きにくい筋肉の質なのも分かりやすいくらい…なバキバキではなく綺麗に隆起するところはしていて、でもしなやかな身体つきで、やっぱり林くんの身体柔らかそうででもつくとこついて、引き締まるところ引き締まってて、ほんとうに理想的な身体でした…腹筋太鼓は私が見たのでは半々な確率くらいで頭ブンブン横振りな日と、とにかく叩く日と。腹筋の角度的には自分でもブログで言っていたけど、あえて辛い角度で挑んでるのが分かるような、ほんとうに苦しそうな表情と首の筋肉を見ていると、頑張ってる姿にまた愛おしさが募りました…
単純に最初はステージが回る腹筋太鼓に、あら斬新!と思ったけど、どのお席からもとりあえず見え、昨年までのような今日は丸かぶりで見えませんでした…がなかったので、良かったのかな〜と。相変わらず下しか見えてないのも毎度のこと…w
だからこそDVD発売よろしくお願いします。


浮世艶姿桜はもうね、セグウェイですよ…
新橋演舞場セグウェイ!斬新以外の何物でもなかったwそれも出演者がみんなで一列になって。キラキラしてて!あれで何を表現したかったのかな…少し理解に苦しみましたが…まぁ暗闇に綺麗なのは確かだったので…これが艶姿なのかな?と想像したりw
林くんは途中手袋の電源を入れるのに、手を後ろに回しているところとか興味深く見ていました…それにしても、みんなセグウェイの操作上手だな〜と。やってみたくなりました←


次もポンイトとなったSeasons
まぁ最初の登場は呆気にとられました…なんなんだ…この派手なデカリボンの衣装は…お笑いかな?と思わせるくらいなコテコテの衣装。
まぁ歌い始める直前にいつもタッキーにアイコン送るけど、まぁなかなかアイコンのお返事はなかったようにも思いました…が、やっぱり、林くんタッキー見ちゃってたよね〜
歌は言わずもがな…最初はハーモニーメインで、いつくるのか、いつくるのか心待ちにしていたら、もう大サビでセンターに回ってきて林くんの伸びやかな高音の美声ね!もうあの声を忘れないように頭の中に叩き込んで見てました。聞かせる系だったから、ダンスはなく歌に集中して聞けました…ハモると、林くんの声を必死に聞き分ける自分がいました…
こんなこと言ったら怒られるかもだけど、私林くんの歌声、前からもちろん上手だとは思っていたんだけれど、何か物足りなさを感じてて…大野くんの歌を歌っても、上手なんだけど大野くんとはもちろん違って。なんだろう…と。なんとなくクールというか、歌に感情を乗せきれていない感じがして。上手いんだけどな…とは思ってたんだけど。
クリエやPZで歌うシーンも何度も見ていたけど、今回ほど林くんの歌声に感動したのは…あ、昨年のクリエの林くんのソロ曲(いま愛を語ろう)以来かな…と。本当に本当に感動させられる歌手になったんだな…って心から思いました…素晴らしかった。
本当に林くんが誇らしかった…


口上は1度だけ見れた(楽も入れると2回かな)
お化けバージョンの口上がやっぱり印象的かなと。真面目な林くんの口上に突如おふゆが乗り移るパターン。おどろおどろしい声はやっぱりたまらなかっな〜!楽は絶叫して天を仰ぐように両手を挙げて上から見ていたからものすごい形相だったのがほんと印象的。あとは他の人が話している時の林くんの様子を見るのが楽しみでした〜基本真面目な所がまた可愛くて。でもたまにニヤっとして顔は正面なんだけど、目だけキョロキョロと横を向いたりして。もうそんな動きが、嗚呼林くんらしい…になってたり。周りをよく見るのが癖というか、状況を把握しようとするんだろうな…と思うんだけど、キョロキョロする時があって、それは舞台でたまにやる林くんの癖(多分無意識)なのかな…と。
変わらないところもまた愛おしかった〜


祭りはもう相変わらず額の結び目が可愛いすぎてそれとマイクを通さない声を聞くのがまた楽しみでした!目の前で1度花道で止まる林くんを見れて、また先頭きって花道誘導してるよ…*(^o^)/*と嬉しさもひとしおでした…もーかっこいいなぁ…と。
あと、林くんの口上からの衣装が濃いピンクのお着物で、祭りで右袖だけ肩を外して濃いブルーになるんだけど、その色合いが本当に素敵でかっこよくて似合ってて!!!扇子フリフリする手が可愛かったヽ(;▽;)ノジャックの方たちともちょこちょこアイコンしてて。。。アイコン大好き林くん全開でした!

蝶はもうステージを1番大回りにクルクル回るイメージ!林くん小さいのに1番パタパタ走って可愛いヽ(;▽;)ノにしか、ならなかった〜
蝶のボス?をさっくんと一緒に引き上げるところもまたスマートだった…でも内容がイマイチ分からない…だったけどw


あともう2幕は言うことなしに面白く、観る前の期待を大幅に上回る面白さで、義経超えれないでしょ…となめてかかってましたが…ほんとゴメンなさいとタッキーに言いたいくらい、本当に面白かった!!!
岡っ引きの林くんはやっぱりカッコ良く、すごく似合っていて、義経よりアドリブがいろいろ出せる舞台だったからこその、ちょっと場面がおふざけになり過ぎそうなところで、林くんが上手く話し筋に軌道修正したりしていて。そういう役割をになってるんだろうなってのも分かったし、それ任されてるってことは、やっぱりタッキーから信頼されてこその役回りなんじゃないかなと凄く誇らしく見ていました。
林くんがいろんな後輩Jr.と絡むのも見所で、ここでキャッキャしてる林くん26歳に見えないよ〜可愛いかったぁ(;▽;)ノ

水掛けシーンも自分の役回りをしっかり把握し水を掛けられながらも、ステージに水をしっかり撒いたり、掛けられぎゃっ!と左脚を挙げ驚くところも可愛かった…
って、結局可愛いの感想になってきましたが、2幕はとにかく可愛かった〜


からの最後「WITH LOVE」
初日を迎えるまで、もしかして今年はガラッと変わると言うからWITH LOVEないかも…なんて思ったりもあったけど、やっぱり滝沢歌舞伎のテーマ曲やりました…やはり生で今年も聞いた瞬間の感動は忘れません。今年は楽しかった2幕からのWITH LOVEで、また今まで聞いてきた時のしんみりからのWITH LOVEとは違って、清々しい雰囲気でステージ上が水面でキラキラしとても綺麗でした…こんなに同じ曲でも雰囲気で変わるんだねと。
バレエダンサーさんの踊りも華を添えていて、凄く上品な感じで盛り上げていて、本当に質の高いステージになっていました…素晴らしいかった…

途中からJr.が入ってきて全員で歌うWITH LOVEは本当に圧巻で、そこでの林くんがやっぱり大好きで、キラキラな笑顔にこの笑顔を見るたびにやっぱり林くん好きだな…と毎回思ってました…


あとは「LOVE」最後にタッキーのフライングでは林くんが安定の補助。フックをかけた瞬間に右手で背中トントンもやっぱり変わらず、スムーズな補助に林くんのお仕事っぷりがみられたまらないシーンでした。フライングタッキーを迎い入れるために差しのばす綺麗な手もまた見逃さないようにしていたし、後ろで引いてくれるひかるくんにグー👍してた林くんもまた可愛かった…連携プレーいいよね!!!
もうここはみんなで立ち上がって手を叩いたり、LOVELOVE〜でみんなで振りをしたり本当に楽しかったヽ(;▽;)ノこんな会場全体が盛り上がりのある滝沢歌舞伎もう楽しすぎて楽しすぎて、普段はあんまり引きずらずロスらない私だけど、今回はもうあ楽〜しかったな〜!!!とロスロスロス!!!笑


ほんとうにタッキーが求めていた‘笑顔’にすごくなれたし、楽しいのって心に残り、思い出しても元気貰えるし、とっても良い改革だったと思いました。同じことはいくらでも続けられるけど、今までとはガラリと変えてきた勇気・パワーにやっぱりタッキー偉大だな…と改めて思い、後輩たちがみんな尊敬しついていくのが分かりました。
あとはもう林くんの大抜擢にほんとうに感謝で、They武道3人での勇姿も見たかったのは確かなんだけど、今回はThey武道から林くんが選抜され、大役がプレッシャーでもあっただろうけど、その分やり甲斐にもつながり、結果ものすごい成果を残せたのかな。
They武道へこの経験・実績を繋いでいってもらいたいし、きっと今後のThey武道のお仕事に繋がっていると信じてます!

本当に最高だった〜*(^o^)/*


追伸
見学にこれなかったりょうちゃんと江田ちゃんだけど忙しかったのかな…単純に今回の歌舞伎の林くんは生で見てもらいたかったな…とだけ。。。